歯を白くしたい

ホワイトニングで憧れの白い歯を手に入れる

歯の黄ばみが気になっていませんか?人の歯の色はもともとうっすらと黄色みを帯びていますが、加齢や食品などの着色によって、次第にさらに黄ばんで見えてくるものです。

ホワイトニングは、そんな歯の黄ばみを改善する方法。専用の薬剤で歯の中の色素を分解することで、歯そのものを内側から白くします。ホワイトニングには、ご自宅でじっくり取り組めるホームホワイトニング、歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあり、当院ではそのどちらにも対応しています。なお、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用したデュアルホワイトニングにも対応。それぞれの特長を知って、ご希望に合った方法を選択しましょう。

ホームホワイトニング

ご自宅で、歯科医院で作製したトレーに低濃度の薬剤を注入し、それを歯に装着してじっくり浸透させ歯を白くします。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • ・自宅で好きな時間に取り組める
  • ・歯科医院に通う回数が少なくてすむ
  • ・オフィスホワイトニングより安価
  • ・後戻りの少ない白さが手に入る
  • ・毎日行う必要がある
  • ・2~5週間と、根気強く続ける必要がある
ホームホワイトニングの料金
トレー(マウスピース)作製(トレー上下顎) ¥21,000
ジェル(家庭用ジェル1本) ¥10,500

料金は税込です。

ホームホワイトニングの注意点と成功の秘訣!

ホームホワイトニングにはとにかく根気が必要です。また、低濃度とはいえ、薬剤の取り扱い・使用には十分注意してください。ジェルをたくさんトレーに盛ってしまうと、装着時にはみ出し、歯ぐきに刺激を与えることがありますので要注意です。異常を感じたら、すぐに歯科医院へご相談ください。

また、ホームホワイトニング期間中、期間後の歯は特に着色しやすくなっています。せっかくの白さが後戻りしないよう、色の濃い食品や喫煙は控えるようにしましょう。例としては、コーヒー・紅茶・赤ワイン・色の濃いスパイス、ケチャップなどの調味料に要注意です。

オフィスホワイトニングと比較して後戻りは少ないですが、効果は永久には続きません。クリーニングとメンテナンスを兼ねて、歯科医院の定期健診をご利用くださいね!

オフィスホワイトニング

歯科医院にて、歯に高濃度の薬剤を塗り、レーザーや特殊な光を当てて歯を白くします。

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • ・歯科医院で専門家に任せられる
  • ・短期間で白さが実現・即効性がある
  • ・システムが確立されているため、効果がある程度予測できる
  • ・高濃度の薬剤を使用するため、痛みを感じることも
  • ・即効性があるぶん後戻りも早い
  • ・完璧な白さを求めるなら、審美歯科やホームホワイトニングとの併用が必要に
当院のオフィスホワイトニング ビヨンドシステム

ビヨンドシステムはアメリカで開発された、最先端のオフィスホワイトニング機器です。据え置き型の装置で、歯の表面にホワイトニング剤を塗り、光を当てるだけで白い歯になります。
ビヨンドシステムに使用されるホワイトニング剤の主要成分は過酸化水素で、人体には安全なものとして認識されています。またビヨンドシステムは、他の機器で使用されているような、紫外線や高温の刺激の強い光は使用しません。
ホワイトニングの先進国であるアメリカでは、数百万人もの方がビヨンドシステムで歯のホワイトニングをしています。ホワイトニングシステムの中では十分に実績のある治療です。
コーヒー、紅茶、タバコによる着色だけでなく、抗生物質による歯の変色、老化や遺伝による黄ばみにも一定の効果があります。

ビヨンドシステムの特徴

短時間 ホワイトニングの処置が1時間前後と非常に短時間ですみます。

高い安全性 歯はしみにくく、紫外線や高温の刺激の強い光ではありません。

高い実績 ホワイトニングの先進国アメリカでも高い実績を誇ります。

ご希望の方は医院でお問い合わせ下さい。

オフィスホワイトニングの注意点と成功の秘訣!

短期間に歯の白さが手に入るオフィスホワイトニング。お手軽に施術ができることから、結婚式を控えた方や、就職活動や合コン前に印象をよくしたいとご希望される方もいらっしゃいます。

オフィスホワイトニングの注意点としては、人によっては薬剤に痛みを感じられる方がいることです。ただし対処法も確立されており、鎮痛剤の服用などで緩和できます。またホームホワイトニング同様、施術後の色の濃い食品の摂取、喫煙は当分控えたほうがよいでしょう。

成功の秘訣は、歯科医院の施術後、ご自宅でメンテナンスを行うことです。当院では、専用歯磨き剤・トリートメントなど各種取り揃えていますので、お気軽にお申し付けください。また、定期健診のクリーニングで効果の持続も期待できますので、お気軽にご来院ください。

オフィス・ホーム共通の注意点

  • 虫歯や歯周病がある場合は、ホワイトニングの前に治療が必要です。
  • 18歳未満の方、妊娠中の方は施術できません。
  • 歯質によって効果の出方に差があります。
  • 抗生物質などの薬による変色は白くできません。
  • 修復物は白くなりません。本物の歯と色の差が出た場合は、お作り直しいたします。
  • 奥歯を白くするのは難しいため、審美歯科での対応をおすすめします。

ページの先頭へ戻る